人に、地域に、 もっと夢と活力を!

「アクティブ・シニア」(元気で活動的なシニア)から「プロダクティブ・シニア」(自立的なシニア)として社会的責任を果たさなければならない時代へと変貌していきます。

今までのおおさかシニアネットの活動によって、多くの「アクティブ・シニア」が生まれました。

シニアのさらなる飛躍を考え、シニア自身が変わっていく必要があります。そのために、シニアがより自立的に行動を起こし、活動をしやすい場所を提供することがおおさかシニアネットの大きな役割と考えております。

 すなわち「プロダクティブ・シニア」の時代は、「すべての世代のための社会構築」が主要テーマとなります。高齢になっても多くの分野で活躍、成長を遂げるシニア世代が中心となっていきます。

いかにシニア世代を再び社会現場に生産していくことが、高齢化社会を生き抜く一つの道なのです。


おおさかシニアネットとしましては、いままで通り情報技術の活用のための「パソコン講座」を軸として、シニア間の地域社会への貢献と再雇用に力を入れてまいります。

「プロダクティブ・シニア」世代が増えることによって、高齢化社会を不自由なく過ごすことができるのです。そのためにも、シニア団塊が自ら健常であることを誇りに、かつ 自ら生活を愉しみながら、価値を共有する仲間づくりのお世話や、蓄積した貴重な知識や類まれな経験を社会に活かす環境創りをサポートしていきます。

 このほか、シニアの方々の活動支援だけでなく、地域活性化のために当ネットの支援を求められている地域シニア事業・ビジネスにも出来るかぎり参加支援に取り組みたいと考えております。

▲ページのトップにもどる