キャリア・サポーター養成科訓練生の声 Vol.5

20150309-kunrenmori.png

志望動機について
会社退職後、次の進路をどうするか悩んでいた際に利用していた人材紹介会社の担当者の対応に興味を持ち、どのような仕事なのだろうと思っていた時にハローワークから紹介されたので応募しました。
もともと営業職を11年していたので、人と関わる仕事に就きたいと思っており、人(求職者)の相談を聴くうえで必要とされる知識・スキルを身に着けられる場として利用してみたいと思いました。

講座の内容について
初期は、キャリア・コンサルタントとはどういう仕事なのか、社会の中でどういう役割を担うものなのか、といったところを教えてくれます。
次にコンサルタントとして知っておくべき理論を具体例を交えながら学んでいきます。さらに一般的なマナー研修や会社ルールについて学ぶこともできます。中盤以降は、受講者どうしで、相談役、コンサル役に分かれ、ロールプレー形式で形式で実際の相談業務に近い体験を通じてスキルを学んでいただくことができます。

その他 一言
一期生としては男性8名・女性6名の14名でスタートしました。年齢層も幅広く終始和やかな雰囲気で受講させていただきました。人材業に限らずあらゆる仕事に役立つスキル・知識が身につくと思います。人と関わる仕事に就きたいという方に是非お勧めしたいと思います。
2015年03月09日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる