キャリア・サポーター養成科訓練生の声 Vol.7

20150309-1kunnrennkyawomen.png
キャリア・サポーター養成科で学ぶこと
人材ビジネス業界、職業紹介事業、学校進路指導時にてキャリアカウンセリングを行うための知識と技能、また人事・労務担当者として必要となるメンタルヘルスの知識とその対応方法を学習します。 介護職、営業職、接客・販売業など人とかかわる仕事で活かせるためのカウンセリングスキルを身につけることを目標とします。
キャリア・サポーター養成科を受講された訓練生の声をご紹介し、キャリア・サポーター養成科の学びや訓練生の今後について振り返ります。

志望動機について
私がこの講座を受講しようと思ったのは、前職からの経験より就労支援に興味があり、そのために相手に寄り添った支援を行うことに必要な基本的スキルや、理論、手法技術などを学びたいと思ったからです。

訓練内容について
実際に受講し、講座の内容もわかりやすく丁寧で実践のロールプレーは特に、自分自身の長所短所を客観的に捉えることができ、勉強になりました。全体的な内容としては、人と関わるあらゆる職業に応用できると思いますし、今後いろいろな場面で自己のステップアップにも繋がると思います。

その他 一言
同期の訓練生の方々も、様々な年代の方がおられ、講座内にとどまらず物の見方や捉え方、考え方などいろいろな刺激を受けました。
この養成講座を受講することができて、本当に良かったと思いますし、素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとうございました。
2015年03月09日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる