国家検定キャリコン2級合格者の声 Vol.1 Vol.2

こんにちは! おおさかシニアネットでは、平成23年から 国家検定 キャリア・コンサルティング技能検定 2級 の試験対策講座を実施しています。 先般から平成26年度後期となる第12回の実技(面接)試験が始まっています。面接試験は、一人ひとり行われるので、時間がかかりますから1月から2か月近くかけて順次実施されます。 また、学科試験が年1回の開催のみであったのが、2回となり次回は6月21日(日)に実施される予定で、学科の勉強のスパンが半年短くなることで計画も立てやすくなりますね。 次に、平成22年から平成25年(第5回~第11回奇数回)の4年間の合格者の推移についてキャリア・コンサルティング協議会が発表しているデータをご紹介します。
出展:キャリア・コンサルティング協議会 20150119-________________________.png

このデータから読み取ると、40代後半の年代の合格者が多いですね。
30歳以下の若手や60歳以上といったベテラン層は受験者数も少なく、合格者も少ないという、ばらつきのない試験のようです。
キャリア・コンサルティングの資格ですから、経験年数の少ない若手や、逆に60代以上には不利な試験なのでしょうか・・・
実はそうではありません。
以下におおさかシニアネットの「国家検定 キャリア・コンサルティング技能検定 2級 の試験対策講座」を受講、合格された方の声を掲載いたします。
◆Aさん60代男性◆
第9回試験で2回目のチャレンジにて実技・学科とも合格。
「キャリコン2級国家資格取得のための勉強をして思ったことは、試験にはコツがいるということです。 ロールプレーでは、相談者に対して真摯に向き合っているか、謙虚であるかというところが出ると思います。そういったところは、一人では勉強できません。やはり客観的なアドバイスをしてもらうのが大切だと思いました。」
◆Bさん女性◆
第7回試験で実技・学科とも一発合格。 なんと30歳以下の合格者は、4人。その4人の中のお一人です。
「私は、実務経験年数も少なく(大学において検定職種に関する科目修得による受験資格)、実技・筆記試験ともに苦労しました。 筆記試験は、講座で使用した本1冊を徹底的に読むこと、講座のノートをとり、暗記カードを作ったり工夫しました。ロールプレーは傾聴、自分がしゃべるのではなく、まず相談者の話を一生懸命聞く、ということに努め、何度も練習しました。」
次回、第14回目となる平成27年度の試験は、学科、実技(論述のみ)とも6月21日(日)に行われます。その試験に向けておおさかシニアネットでも対策講座を実施します。 詳しい日程やカリキュラムは準備中ですが、決まり次第ご報告いたします!
2015年03月31日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる