国家検定キャリコン2級合格者の声 Vol.6

◆第14回 合格者の声 Aさん男性◆
 私はずっと人材ビジネス系の営業等、キャリア・コンサルティングに関わっておりますが、年齢的なこと、今後の展望として独立を視野に入れるとやはり、国家資格を持っていることが有利だと思い、初めて試験にチャレンジしました。
 おおさかシニアネットで、この2級キャリア・コンサルティング技能士検定試験がどのようなものなのか、標準や産業カウンセラーの資格との位置づけの違いを教えてもらい、これなら国家資格である2級キャリア・コンサルティング技能士の試験を受けた方が良いのでは…と受験を決意しました。
 学科は他の試験が重なっており、全くの勉強不足で今回落ちてしまいました。 実技試験においては、やはり業務でずっと携わっておりますので、たとえ試験場面であっても普段自分がコンサルティングをしている時のように、相談者を認めると言いますか、共感し、真摯に向き合い、助言したのが良かったのか無事合格しました。ロールプレイのやり方などはシニアネットで学びましたが、合格のポイントとしましては、「気負いせず、普段どおりに相談者の立場に立つこと」につきることだと思います。いろいろお世話になり、ありがとうございました。

2015年09月10日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる