第15回2級キャリア・コンサルティング技能士検定試験受験報告

キャリア・サポーター養成科の訓練中に試験を受けた訓練生Bさん
 学科と論述試験は訓練を受け始めて、1ヶ月足らずで受験となり残念ながら今回は不合格となりました。 その後、訓練中に面接試験もあり、こちらは到達という結果でした。 今後、受験される方の参考になればとメールが来ましたのでご本人に了承のうえ、掲載させていただきます。 20160512-sikennkekka.png 以下は、Bさんのメッセージです。

私は将来的に相談業務の仕事に就きたいと思い、キャリア・サポーター養成科でお世話になりました。
訓練前にキャリア・コンサルティング技能検定というのを知り、具体的にどのような内容か知らないままでしたが、まずは一度受けてみようという思いで試験の申込は済ませておりました。
やはり学科試験と論述試験に関しては、訓練を始めて1ヶ月での受験となり時間不足でした。
 面接に関しては、段階的に分かりやすい指導のおかげで理解を深める事ができました。訓練を始めて2ヵ月後の受験でしたが、何とかここまで到達できることができました。
訓練校では、試験対策の勉強も押さえていますが、それ以上に実際の仕事で大切な、相談業務の基礎を徹底して訓練されます。何よりも目の前の、相談者に寄り添いながら、どう支援をするか真摯に向き合う事が求められます。面接試験でもテクニックだけを求められているのではないのを感じました。おかげさまで、私は現在、当初の目標であった相談員の仕事に就くことができました。訓練校の先生、一緒に学んだクラスの方達にも感謝します。
2016年05月12日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる