ビジネスパソコン基礎科訓練生の声 Vol.3

20150306-bm.png
おおさかシニアネットでは、「キャリア」の定義をその人の「歩み」と捉えます。「キャリア」の焦点を管理的職業従事者や何かしら専門的な経験を得た人に対して当てているのではありません。 「キャリア」は歩んできた道ですから、どんな人にでも「キャリア」はあるのです。 また、人の価値観によって「キャリア」は異なり、また変貌していくものです。 それぞれの歩みを尊重し、創り上げていくお手伝いをしたいと考えています。

OSN:Mさんの「キャリア」について教えてください。
Mさん:前職は美容関係の仕事をしていました。

OSN:訓練を受講されたきっかけは?
Mさん:美容関係の仕事では、入力などすべてパソコンでしたが、周りの人がしてくれていて私は全く触れずじまいでした。けれども、職種関係なく仕事はパソコン作業は必須ですよね、やっぱり勉強したいと考えるようになって、そのタイミングで知人に求職者支援訓練の仕組みを教えてもらったことが、この講座を受講したきっかけです。

OSN:求職者支援訓練(以下訓練)を受講されて内容で良かった事を具体的に教えて下さい。
Mさん:全部初めてでワード、エクセル、パワーポイントも個々に色々な特徴があることが明確にわかりました。また先生の教え方も良く1つ1つクリアするのが毎回楽しくてもっと学びたいと思いました。

OSN:それまでは、パソコンを触ったことがなかったのですか?
Mさん:自宅にはあり、入力程度はできるのですが、インターネット検索程度しか使っていませんでした。

OSN:訓練中はどのような感じで学ばれましたか?
Mさん:楽しく学べました。先生に質問もしやすく、みんな仲良くなり、教え合いをしていました。

OSN:訓練が終了しましたが、今後の抱負は?
Mさん:次はホームページ(ウェブデザイナー)の勉強をしますが、いろいろな方面にやりたいことはあります。例えばボランティア。パソコンを使ってお年寄りの方や、地域のお年寄りの団体が活動できるような場所作りを提供したりしたいです。ホームページも作成して、お子さんとかが見れて、より分かりやすく詳しく、みんなが楽しく過ごせるようなそういった活動をしたいなと思っています。またデイサービスとかにもちゃんとしたホームページがないのが多いので、そういったところにホームページを提供できたらと思っています。

OSN:とても前向きにいろいろなことを考えておられるところが素晴らしいMさん。MOS試験も合格され、着実にご自身の考えを形に実現されていますね!これからもがんばってくださいね!ありがとうございました。
2015年03月09日  カテゴリー: キャリア

▲ページのトップにもどる