個人情報の取扱いについて

NPO法人おおさかシニアネット(以下、当OSN)は、会員個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます。)を適切に保護することが当OSNの社会的責務と考え、次の取り組みを推進いたします。


当OSNは、さまざまな場合に、たとえば、OSNからご連絡させていただくために、又は、定期的な情報提供のために、会員の氏名、住所、電子メール・アドレスなどの情報をご提供いただくことがあるかもしれません。
当OSNは、会員からこれらの情報を収集する際は、事前にできるだけその目的をお知らせします。もしも、会員が、本来の目的を越えて会員へのご連絡に使われることを望まない場合は、会員のご希望を尊重します。 なお、会員が、第三者(たとえば、配偶者や同僚)に関する個人情報をOSNに提供されるときは、OSNは、会員がそれを提供することについて、ご本人の方々の許可を得ていられるものとみなします。


当OSNは、会員に対する生き甲斐情報の配信・教育啓発活動を実施するほか、個人情報を取り扱う管理責任者を置き、個人情報保護の適切な管理に努めます。
当OSNは、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めます。
当OSNは、会員から個人情報の収集にあたり、収集目的を明らかにし、収集した個人情報は、利用目的の範囲のみで使用し、利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、第三者に提供しません。
当OSNは、会員からご提供いただいた個人情報を第三者に提供する場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付けの方法により、その第三者からの漏えい・再提供の防止などを図ります。
当OSNは、個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報に対する問い合わせ並びに開示、訂正、削除を求められたときは、合理的な確認手段などを経て対応します。


当OSN が個人情報を、他者に販売、賃貸、またはリースすることはありません。
当OSN は、会員の承諾を得ずに個人情報を第三者と共有することはありませんが、次の場合は例外となります。
  1. 政府機関の正式な情報提供要請があった場合
  2. 法律、規制、召喚令状、裁判所命令に従う場合
  3. 不正による損害を防ぎ、OSN およびその子会社の権利を行使し財産を保護する目的の場合
  4. OSN 従業員および OSN 所有地内における第三者の身の安全を保護する目的の場合


当OSNは、会員の個人情報の保護に関係する日本の法令その他の規範を遵守するとともに、法令などの制定改廃や状勢の変化により、適宜変更します。

▲ページのトップにもどる